< もどる

クチコミ商品を追え!
2015年3月12日(水)更新
No.285丸美屋「とり釜めしの素」
レポート商品
具材は、主役の鶏肉と、にんじん・筍・椎茸・わらび。鶏肉の旨味と、野菜や調味料の旨味がぎゅっと詰まった味わい深い、発売40年を超えた釜めしの素です。
内容量
134g
価格
235円(税抜)
販売元
商品ページ
プレゼント
プレゼントは締め切りました。ご応募ありがとうございました。
さっそくレポート!
桜も小さなつぼみをつけ始めたようです。車の運転をしながら、窓越しに見えるのは学校の正門に大きく筆で書かれた「卒業式」の立て看板と元気はつらつの学生たち。 先月末は「入学試験会場」の立て看板が立っていて、ものものしい雰囲気でしたが・・・旅立つ子たち、やってくる子たち・・・桜同様、みんな成長しているのですね。 3月はやはり行事ごとが多くて、エイコも毎週雑用に追われています。食材のお買いものとごはんづくりがなければずいぶん楽なのに。かといって外食ばかりでもかさんじゃうし、お惣菜も味気ない。
そんな時、重宝するのがこれ!「丸美屋 とり釜めしの素」も〜これっ♪食べたこと、ある?我が家は、時間がなくて、お金もないってときは、これに頼っちゃいます。
超簡単!入れて炊くだけ。
作り方はカンタン。お米3合をといで、普通にお水を入れたあと、この「とり釜めしの素」をざばーんといれて、軽くかき混ぜて、いつも通り炊飯器で炊きます。
釜めしの素、炊き込みごはんの素はほかにも売っているけれど、この商品の特にすぐれているのは、ごはんがやや硬めに炊き上がること。いわゆる本物の鉄釜に入った、「釜めし」を彷彿とさせてくれるわけ。何回炊いても、この絶妙なほっくりとした食感の、決してべちゃべちゃしない水分量のごはんになるのが、いやもうほんとうにすごいです。
大きめの具がごろごろ。
で、具材は、鶏肉・たけのこ・にんじん・しいたけ・わらびの5種。わりと大きめにごろごろ入っています。(うちでは、冷蔵庫に残っていた三つ葉などをいろどりと香りづけに散らすこともあります)だしがしっかりきいていて、甘すぎずしょっぱすぎず、ほんわか懐かしの味がお口に広がります。
シリーズの仲間たちもお試しあれ。
仲間たちとして、「五目釜めしの素」「とりごぼう釜めしの素」「松茸釜めしの素」「きのこ釜めしの素」があります。エイコはきのこ釜めしが2番目に好きかなあ。
普段の白ごはんの代わりにはもちろん、おかずがひと品足りない時や、子供のお夜食のおにぎりに出しても大好評。食事を軽く済ませたいときは、このとり釜めしにだし巻きをそえるくらいでもいいでしょ?親子定食。だし巻も作りたくないよ〜って時は、玉子を炒って、とり釜めしの上にトッピングしてもおいしいです。スプーンでばくばく食べれちゃいますよ(^O^)忙しいときは、あんまり無理しないで上手にごはんしちゃいましょ♪
忙しい人にもうれしい!炊くだけで具沢山のおいしいごはんができちゃう!
ロングセラーの貫禄です。丸美屋「とり釜めしの素」
【掲示板のテーマ】今回のレポートまたは今回の商品についてみなさんのご意見・ご感想を聞かせてください。

バックナンバーを見る >