< もどる

クチコミ商品を追え!
2015年10月28日(水)更新
No.299森永乳業「タニタ食堂(R)の100kcalデザート かぼちゃプリン」
レポート商品
タニタ社員食堂の管理栄養士監修!おいしさにこだわり100kcalに仕上げたかぼちゃプリンです。 北海道産かぼちゃをたっぷりと使用。ふんわりと香るシナモンがかぼちゃの味わいをひきたてます。人工甘味料不使用で自然な甘さが楽しめます。
内容量
85g
希望小売価格
120円(税別)
販売元
商品ページ
さっそくレポート!
青い青い空がきれいな、気持ちいい秋の日々が続いています。木々の葉も少しずつ色づいて、景色もいいですね。いつもは車で行くところを、自転車にしてみたり・・・せっかくのこの自然の恵みをうけておきたい眼光エイコです。
と、日本の秋の自然もいいけれど、お店はハロウィン一色!オレンジやパープルのディスプレイにパンプキンやこうもり・・・なんでも「ハロウィン」というのは、日本でいう「お盆」のようなものだとか。知らなかった!ところで、ハロウィンにちなんで、見つけました、こんなスイーツ。「タニタ食堂(R)の100kcalデザート かぼちゃプリン」
タニタ社員食堂の管理栄養士監修。
最近タニタ関係のお味噌やカップ麺など、わりと買っていることが多いのだけど、スイーツは初めて。「タニタ社員食堂の管理栄養士監修、おいしさにこだわり100kcalに仕上げたかぼちゃプリン」とのこと。北海道産のカボチャを使用しているんだって。
買った決め手は、健康志向のみなさまがご存知のタニタ食堂(R)監修のプリンだということ。そして、もうひとつは「シナモン香る」というところ。何を隠そう(隠す必要ないけれど)エイコはシナモンが大好きで、シナモンロールはもちろん、アップルパイやホットチャイ、シナモンが入ったものは、ほぼほぼ食べてみる傾向にあります。
こっくりとしたパンプキン色のなめらかな外観。
さて、こちらのプリンですが、開けてみると、こっくりとしたパンプキン色のなめらかな外観。カラメルソースは入っていないようですね。一口食べてみますと、わー♪ほくほくとした、かぼちゃの素材の甘さがもこもこと広がって、素朴なあまさがほんわりお口を包みます。いわゆる「ダイエットプリンです!」って味はしません。でも、強烈に甘い、若い子が並んで食べるプリン屋さんのプリンとも方向性が違う・・・しいてたとえるなら、お母さんが昔手づくりで作ってくれた蒸しプリン!あれに近い!
素材重視のスイーツは、ほっとするおいしさ。
実は最近、健康な食生活というものに目覚めていまして、ごはんからおやつまで根本的に見直しているところです。私は、脂ものを控えて、炭水化物はもう少しとる、という改善が必要なのもあって、チョコやスナックより、こういうお菓子がいいのよね。でも、そうでなくとも、素材重視のスイーツはやはり、ほっとするおいしさがあって、どなたにもお勧めできるのではないかと思います。普通にスーパーのデザートコーナーに売っているので買いやすいです。パンプキンのスイーツが大好きな人、ちょっとヘルシーなおやつがいい人、シナモンが大好物の人、ぜひぜひお試しあれ。100キロカロリーとは思えない満足感が味わえますよ。
100キロカロリーで満足。デザートも健康志向にこだわりたい。
森永乳業「タニタ食堂(R)の100kcalデザート かぼちゃプリン」
【掲示板のテーマ】今回のレポートまたは今回の商品についてみなさんのご意見・ご感想を聞かせてください。

バックナンバーを見る >