やりくり・マネー

RSS

  • 家計、やりくり、貯金、ローン、借金、資産形成、投資、お金にまつわることなら悩み相談・情報・気になることetc、何でもOKです。
家計のお悩み相談「健康で保険料をお得に」
毎月の家計簿で、見直しをする際の項目で多いのが、住宅ローン・食費・小遣いなどがあげられますが、中でも生命保険料が自分自身や家族の保障内容と合っているのかなどのご相談が多く寄せられます。
今回は健康であることがお得につながる保険についてお話しします。
非喫煙割引
死亡保障や医療保険などの加入時に、非喫煙割引があることはご存知でしょうか。
タバコを吸わないことを、専用のキットで証明すれば通常の保険料から割引かれるというものです。
保険料が戻ってくる保険
掛け捨て保険は、安いといっても、やはりモッタイナイのです。高い保険料でも、使わなかった保険料が戻るタイプの医療保険では、保険継続中に医療保険を請求しなければ、60歳時・70歳時など、ある一定年齢に達した時、過去に支払った保険料が還付されますし、仮に入院や手術で保険金の受け取りが有った場合でも、受け取った金額を差し引いた保険料が60歳・70歳時に還付されます。あるいは、健康祝金として定期的に受け取る商品もあります。いずれも、保険料の変更は無く加入時保険料は変わりません。(一部特約に更新タイプ有り)
保険期間は長期に渡りますので、途中解約時などの考慮が必要です。
肥満や禁煙などの健康を促す保険
生命保険の目的は、病気・ケガなどによる死亡や入院などに備えるのが目的ですので、もしもの時に役立ちます。しかし最近の保険は加入時以降、健康状態の改善があったと保険会社が認めると、加入時の保険料が下がったり、数年後に保険料の一部を戻したりと、保険加入以降での健康維持を後押しする商品が発売されています。

【例1】
死亡保険加入時は煙草を吸っていたが、加入から2年目、非喫煙検査と健康診断結果を保険会社に提出し、保険会社が健康改善したと認めた場合は、新保険料として支払保険料が安くなり、更に契約日まで遡って差額保険料の返金があります。

【例2】
医療保険加入時以降、加入から2年の間、1日あたりの平均歩数が8000歩以上の場合、保険料の一部を返金します。歩数の計測方法は、専用アプリを装着し自動計測したデータを保険会社が集計しますので、告知等は不要です。

いずれも、健康を意識して健康維持を目指すことで生命保険の利用が減り、保険料の割引や一部返金は契約者にとっては嬉しいニュースと言えるでしょう。
ただし、保険料払込免除特約や、先進医療保険や三大疾病・七大生活習慣病の保障など、必要保障の比較も大切ですね。

掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿一覧

ヘルパーさんの時給   (17)   なな

なな  18/05/10 13:13

家計簿をアプリでされてる方   (3)   なな

なな  18/05/09 14:13

イデコの元本確保型   (2)   エコノミック

エコノミック  18/05/04 20:34

Suicaカード   (21)   ひよこ

ひよこ  18/04/25 20:18

お得な株主優待券は?   (18)   節約子

節約子  18/04/18 20:44

給料   (60)   むむ

むむ  18/04/02 22:10

野菜が安くなった   (140)   さくらいろ

さくらいろ  18/03/29 06:42

貯金額   (41)   ひろ

ひろ  18/03/24 18:44

節約するなら   (108)   みなみ

みなみ  18/03/18 06:26

一人暮らしの光熱費   (21)   くるみ

くるみ  18/03/13 14:59

2 3 4 5 6 7 8 9 10

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら




  • 家計、やりくり、貯金、ローン、借金、資産形成、投資、お金にまつわることなら悩み相談・情報・気になることetc、何でもOKです。
家計のお悩み相談「住宅ローンの保障」
住宅ローンを金融機関で組む際は、「団体信用生命保険(団信)」に加入するのが一般的です。
近年では、死亡時の保障だけではなく、「三大疾病付住宅ローン」といった、「特定の病気になった場合には、住宅ローンの返済が免除される」、「診断一時金を受け取れる」などの上乗せ保障の商品もあります。
団体信用生命保険(団信)
住宅ローン返済中に、被保険者が死亡や高度障害になった場合、残債と同額の死亡保険金を受け取ることで、ローンが完済されます。
住宅金融支援機構や一部の銀行では、団信の加入は任意です。加入時は、健康告知で査定を受け、健康状態に問題が無ければ住宅ローンとは別に、保険料を支払います。
ほとんどの金融機関では、団信保険料は金融機関が負担します(実際には金利に含まれている)団信の保険料を別途支払はありません。しかし、健康告知によっては団信加入できない場合もあります。団信加入が出来なければ、住宅ローンが組めません。
三大疾病保障付住宅ローン
団信のみの加入では、死亡や高度障害はカバーできますが、返済途中に病気になったに際備える保障です。
住宅ローンに上乗せ金利として、がん保障のみから、三大疾病・五大疾病・七大疾病と保障の範囲や、保険金を一時金で受け取れるものから ローンの支払いが免除になる保障まで、保障範囲や上乗せ金利が大きく異なります。
おおむね、住宅ローン金利に0.2〜0.3%上乗せをして、途中解約が出来ない(金融機関で異なる)、ローンの支払いが終われば上乗せ保障も無くなる等も押さえておきましょう。
通常の保険加入との違い
「疾病保障付住宅ローン」の保障は、ローン返済中のみ適用可能です。
一般の生命保険は、終身保障、任意に10年保障など、保険期間を選ぶことができ、死亡保障・医療保険・がん保険などさまざまな商品があります。保険会社によっては、タバコを吸わない方用に割引をしている商品などもあります。
団信加入時や住宅ローン見直し時に、金利の上乗せ分との保障内容を、コストとの費用対効果などを含め確認しましょう。