掲示板のルール 掲示板をご利用いただく前には、こちらの注意事項を必ずご熟読いただき、十分ご理解いただいた上でご利用くださいますようお願い致します。

投稿詳細

貯金の方法を教えてください    (35)    せつやくこ

ひと言で貯金といいますけど、みなさんどんな方法で貯金してますか!?
@目的別貯金…家や車など大きな買い物をするための貯金
A老後貯金…老後収入が減った時用の貯金
B教育貯金…子供の教育にかけるための貯金
C年間レジャー費等の貯金…旅行や慶弔費などのための貯金
D個別貯金…家計とは別に個人の貯金

他にあれば教えてください。
また、@からDまでそれぞれ貯めているとお金がいくらあっても足らない気がするのですが…でもちゃんと項目分けて貯めた方がいいですよね?
漠然と一つの口座にお金を貯めていくだけだと、今どれだけ貯まっているか、余裕があるのかないのか把握しづらいと思うのです

せつやくこ   19/03/28 16:29

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

目標金額を決めて先取り貯金が貯まると思います。

なお   19/04/04 19:22

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

私は夫婦それぞれひとつづつ口座を持っていて、ほとんど一つの口座に貯めていました。その時期によって必要な項目があります。結婚をしたら、まず「住宅資金」と思って貯めていました。子供が出来れば、そこからは+「子供の教育費」を貯金すると思って貯金していました。もちろん、全て教育費に充てるということではなく、余ったものは色んな項目に。
子供が大学を卒業すれば、今度は「自分たちの老後の資金」と思って貯めています。それぞれいくらぐらい必要かというのが、その都度大体は把握できると思います。

みっち   19/04/03 15:57

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

項目が多すぎると貯まらないし、お金が足りないと感じるのではと思いました。
うちは先取りして一つの別の口座に貯金してました。
教育費の目途がたったのであとは老後資金にできると思ってます。

さくら   19/04/02 05:48

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

目的があると貯金はしたくなりいますね
短期でためるようにしましょうね

あし   19/03/31 18:53

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

それぞれ分けて貯めたことも、学資保険もしたことないです。
夫が得意なので、すべて任せて、わたしはもらった生活費のことしか
考えたことないです。
それで家のローンや学費も払えたし、
車や家電も普通に買いました。
旅行も行きたいときに行きますよ。

とら   19/03/30 11:57

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

@〜Dまでを夫々貯めていたらお金は足りなくなりますね。
私は今一番重要な事に集中して貯めました。
まず最初に住宅購入費を貯める、ローンの繰り上げ費を貯めて早めに完済し、それから子供達の教育費を貯め、教育費が終わるとその分を老後貯金に回します。
レジャー費や特別費は毎月の給料やボーナスから貯めて、必要な時に出していました。







h   19/03/30 10:18

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

ある意味、全部@な気もするのですが…。しいて言えばB、Cですかね。
@は家も車も買ったので、もう終わりなのですが、Cは最近始めました。
夫の叔父が昨年立て続けに何人かなくなり、結構大変だったので…。
近しい関係の親戚が遠くにいることを考えると必要なのかなと思っています。
それ以外は普通に貯金をしています。

まい   19/03/30 08:23

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

教育資金として学資保険に。
あとは毎月定額をネットバンクに預金しています。

たーさん   19/03/30 07:35

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

2でしょうか。本当は目的があった方が良いのですが、老後が不安で何となく貯金しています。
給料天引きで一定額を貯金しています。

サンタ   19/03/30 01:05

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

おおざっぱに貯金しています。っていうか積み立て貯金なので勝手に貯まってます。

う   19/03/29 21:10

拍手する!  拍手する!    違反報告する  違反報告する

1   2   3   4

< 投稿一覧へ

投稿でポイントが貯まる!商品券に交換できる♪
会員ステータスアップでポイントゲット率もUP!
詳しくはこちら




オフィス八幡